スポンサーリンク

運動不足で最悪死ぬ…まずは少しずつ運動して習慣化しよう

joging-autumn雑記
スポンサーリンク

大人になってからほとんど運動してこなかったが、ここ最近運動が習慣化して、ありがたみを実感している。
学生の頃は体育や通学で自然と運動するが、大人になると機会がなくなるので、自分の意思で運動する必要がある。

運動の大切さ、習慣化のコツを書いてみた。

運動不足は悪いことだらけ

世界保健機関(WHO)によると、世界的に運動不足が進んでると言われていて、日本人は3人に1人が運動不足だと言われている。
運動不足は「週に150分の緩い運動、もしくは75分の激しい運動をしない人」と定義されている。
実際の運動にあてはめると、ウォーキングなどの中強度の運動を1日30分・週に5日以上または、週に2日以上の高強度の筋力トレーニングなどが該当する。

運動不足になると、下記のような影響が起きると言われている

肥満・体脂肪の増加

筋肉量・消費カロリーが減って、脂肪が増える。

運動によって筋肉が付き、余分な脂肪が減れば、身体が引き締まって若く見えるようになる。
現代人は糖質を取りすぎだと言われていて、外食は大抵麺・米・砂糖が多い。自分に本当に必要な栄養素やカロリーは計算できるので、一度見てみてほしい。

身体機能の低下

同じ姿勢が続いたり、運動しないと筋肉が固くなって血行不良になる。冷え性・肩こり・腰痛などの症状が起きる。

運動すればが柔らかくなり、筋肉もついて疲れにくくなる。冷え性・肩こり・腰痛などの解消にも繋がる。

うつなどの精神疾患

自律神経系が乱れて、気持ちが不安定になったり免疫機能が弱まる。
やる気が起きなかったり後ろ向きになったり、病気になりやすくなる。

運動すれば自律神経が整い、前向きになって病気にもなりにくくなる。
身体を動かすとストレス発散になり、頭や気持ちがスッキリする。
運動をしたり日光を浴びると、セロトニンというホルモンが出て、精神の安定・頭の回転が良くなる。

運動不足で最悪死ぬ

dead-skull
運動不足が原因で毎年5万人が死亡しているとも言われているので、油断できない。
冷え性・肩こり・腰痛などは、運動不足が原因であることが多い。
僕も患っていたが、運動とストレッチを習慣化してからは解消した。

運動習慣化のコツ

僕はここ数ヶ月、毎日何かしらの運動をしている。運動が習慣化するようになってから、身体が軽くなり前向きさとやる気が増した。

もともと運動するタイプではないから、習慣化するまでにかなり時間がかかった。
習慣化するために重要なことは、やるためのハードルを下げることだと思う。

僕は以下のこと行った

  • 毎日1分でもいいから外に出る
    • 外に出てさえしまえば、ぶらぶらしたくなるもの。近所の公園など、目的地があるとなお良い。
  • 週に一度1分でもいいからジョギングか筋トレをする
    • 上記の発展版。歩くのに飽きたらもっと強度を上げたくなる。ペースはゆっくりでもはやくても良い。
  • エアロバイクを買う
    • 雨だったり寒かったりで外に出たくないときはこれ。YouTube見ながらでも運動できる。
  • キックボクシングに通う
    • 最近はフィットネス目的のジムが増えていて、自分と同じように身体を動かしに来てる人がいる。一緒に頑張れる人がいると、モチベーションが上がる

楽しむ気持ちが一番大事で、しんどくなったら負荷や頻度を減らして良い。
やっているうちに習慣化され、やらないと気持ちが悪くなってくる。

まとめ

  • 大人になったら自分の意思で運動する必要がある
  • 3人に1人が運動不足で、最悪死ぬ
  • 運動不足のデメリットはたくさんあるが、適度な運動のデメリットはない
  • 習慣化のコツはハードルを下げること

運動は基本無料でできて、健康にも頭にも良いので是非おすすめだ。

コメント