スポンサーリンク

SwitchProコンとXboxOneコン比較!PC用ゲームパッドの勧め

one-pro-syomenガジェット
スポンサーリンク

据え置きゲーム機を持っていて、PCゲームをやるときのゲームパッド(コントローラ)に迷っていないだろうか。

僕は普段Switchをプレイしている。PCゲームもやる為にゲームパッドを調べたら、XboxOneのコントローラが良いという評判を見つけた。
購入して比較したが、どちらも良いものなので読み進めて欲しい。
以下、SwitchのProコントローラを「Pro」、XboxOneのコントローラーを「One」と記載する。


SwitchProコンとXboxOneコン比較の概要

one-pro-ura

ProOne
サイズ縦横厚さ106×152×60mm108×153×61mm
重さ(電池含む)246g230g
割り当てられるボタンの数2019
通信Bluetooth3.0, NFCBluetoth・無線(2.4Ghz)
端子USB Type-CUSB 2.0
内蔵バッテリーリチウムイオンバッテリー単3電池2本
充電と持続約6時間で約40時間
その他HD振動(振動表現が多い)・加速度センサー・ジャイロセンサーリアルトリガー(振動表現が多い)・3.5mmイヤホン端子・拡張端子
発売日2017.3.32017.1.27
定価¥7678¥6548
Amazon価格¥6764¥5973

Proのほうが少し高くて多機能。

接続可能端末

Oneは、Windows・Mac・Android・iPhone・iPad全て接続可能だが、ProはiPhoneやiPadには対応していない模様。

SwitchProコンとXboxOneコン比較レビュー

Proのほうが良いところ

  • LRの後ろにあるボタンが、押し心地が浅く、カッチリしていて押しやすい。
  • ボタンを押した時の音が、全体的に静かで落ち着いている。
  • 充電池が内蔵されていて、持ちも良い(Oneも別売りで取り付けできる)
  • USB-TypeCは挿すのが楽。
  • 接続ランプが眩しくない(Oneは位置的に眩しいしずっと光ってるので、マスキングテープを貼っている)

Oneのほうが良いところ

  • 若干大きいので握りやすい。
  • スティックカスが出ないので壊れにくい(Proはこれによる故障が多数報告されていて、スポンジを挟むと対策できる)
  • グリップがサラサラしていて握り心地が良く、滑りにくい(Proはくっつく感じがある)
  • 部品が少なくてガッチリしてる。
  • イヤホンが挿せる。
  • Xinputに標準対応(PCに繋いですぐ使えるようになる規格)

どちらも不満なところ

  • スティックの倒し加減が柔らかすぎる(専用のスポンジを挟んで固めにしてる)
  • SONYも含む各社で、ボタンの記号が違うので覚えづらい。
  • Nintendo XYBA・ZR・ZL
  • Microsoft YXAB・RT・LT
  • SONY △○☓□・R2・L2

SwitchProコンとXboxOneコン比較こんな人におすすめ

Pro

  • Switchをやる人
  • 時々PCやスマホにも繋ぎたい人

One

  • Xboxをやる人
  • PCゲームのパッド設定の手間を省きたい人
  • 頑丈と評判のコントローラに興味がある人

SwitchProコンとXboxOneコン比較のまとめ

コントローラとしての使い心地は大差がないので、用途によって使い分ければ良いと思う。
Oneは新しい型が出ているので、そっちのほうが良いかもしれない。



コメント