スポンサーリンク

ジョジョはどれから見るべきか、ファン歴20年が雰囲気やあらすじを解説

jyojyoマンガ・アニメ・映画
スポンサーリンク

ジョジョは細かな心理描写・リアリティ・不気味さ・かっこよさを持つ最高の作品だ。どれから見るべきか・作品の雰囲気・人気の秘密・あらすじを紹介する。

ジョジョの奇妙な冒険を知ってはいるが「絵が受けつけない」「たくさんあってどれを見たら良いかわからない」と思っていないだろうか。僕も20年前はそう思っていたが、今では全巻持っている。電子書籍派の僕が持っている、数少ない紙の本だ。

ジョジョ概要

jyojyo1-8

ジョジョの奇妙な冒険シリーズは、荒木 飛呂彦が1987年から週刊少年ジャンプで連載開始し、ウルトラジャンプで今も連載され続けているマンガシリーズ。本シリーズとしてPart1~Part8があり、外伝マンガや小説も発行されている。これだけに留まらず、ゲーム化・アニメ化・実写化されたり、フランスのルーヴル美術館に展示されるほどの、超人気シリーズだ。

作風はPartによって少し違いがあるが、大筋は主人公が能力を使って敵と戦う、能力バトル物だ。ここに、細かな心理描写・リアリティ・不気味さ・独特のセリフやポージング・敵には敵の正義があることなどが加わり、独自の世界観と魅力になっている。ハンターハンターや嘘喰いから似た空気が感じられる。

主人公は通称「ジョジョ」と呼ばれる、ジョースター家の血を引く人間。各Partで主人公が代わるが、すべてジョースター家の血筋だ。各Partで直接話が繋がっているわけではないので、どこから読んでも楽しめるものとなっている。

さて、大ファンの僕としては全て見てほしいのだが、長編で見るのが大変だと思う。少しでもジョジョの魅力を知ってもらえるよう、入門におすすめのPartを紹介しよう。ジョジョファンの間では、Partのことを「部」と言い表すことが多いので、ここからはそのようにする。

三部 スターダストクルセイダース

jyojyo3

空条承太郎(くうじょう じょうたろう)が主人公。略してジョジョ。このあとの部にも出てくる、ジョジョの中でも有名なキャラクターだ。僕はこれを題材とした格闘ゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産」でジョジョを知った。

あらすじ

承太郎がある日、喧嘩で留置所に入れられるが、悪霊に取り憑かれたが周りの安全のために留置所を出ないと言う。そこに祖父のジョセフとその友人アヴドゥルがやってきて、その悪霊は精神エネルギーが形となった「スタンド」というものだと説明し、自分のスタンドを見せる。

同じくジョースター家の血筋である、承太郎の母親ホリィにもスタンドが発現するが、制御できず肉体が蝕まれることになる。スタンドが発現した原因が、死んだはずのジョースター家の宿敵DIO(ディオ)であることがわかり、承太郎たちはホリィを救うため、DIOを倒すための旅に出る。その途中で仲間やいろんな人に出会いつつ、DIOの刺客と激しく戦うこととなる。

魅力

まず承太郎がかっこいい。クールで頭が良くて強い高校生で、いつも学帽を被っている。花京院という高校生も出てくるが、学園モノ的な展開はほんとの序盤のみなのも、渋くて良い。

スタンド使いの犬、イギーもかっこいい。人間に媚びを売らず硬派だが、人間思い。人間とは話せないが、自分の心理描写でよく喋る。後半で仲間を助けるシーンは、いつ見ても泣きそうになる。登場時と活躍時で作画が大きく変わっているのもおもしろい。

そして、ジョジョ特有の日常。エジプトへ向かうのだが、途中各国の文化だったりマナーを説明する描写がある。インドでチャイを飲んだり、物乞いに財布を盗られたり。ためになるし、リアリティがあっておもしろいと感じる。

この部から本格的に能力(スタンド)バトルが始まり、戦いの展開やキャラが増えておもしろくなる。

四部 ダイヤモンドは砕けない

jyojyo4

東方仗助(ひがしかた じょうすけ)が主人公。略してジョジョ。三部から10年後の話。作者の故郷である宮崎県仙台市が舞台で、街の地図が出てきたり、作者の知り合いを参考にした、濃いキャラが出たりと、日常的な描写が多い。

あらすじ

ジョースター家と関わりのある仗助を探すため、承太郎は街にやってきた。仗助は、ジョースター家の話・街に邪悪なスタンド使いが住んでいることを知らされ、殺害された祖父に代わり、街を守るために戦うことを決意する。

魅力

ジョジョの日常がや心理描写がより濃く描かれている部で、感情移入がしやすくて楽しい。例えば、仗助を含めた高校生の仲間をメインにして話が進むが、先輩に因縁をつけられたり、新しくできたイタリアンの店に行くなどのエピソードがある。

岸辺露伴(きしべ ろはん)もおもしろい。20歳の天才漫画家でわがままだがしっかりと芯があり、モラルは持っているというキャラクター。外伝マンガで主人公になり、それが実写ドラマ化される。

吉良吉影(きら よしかげ)も魅力的だ。30過ぎの平凡なサラリーマンであるが、平穏な生活を送りたい気持ちから、高い能力を隠し目立たないように生きている。しかし、彼には秘密があり、それがきっかけで仗助たちと争うこととなる。ファッションにこだわりがあったり、平穏な生活とは矛盾した行動を取るのが人間味があり、悪趣味なのが逆に良い。スタンドのキラークイーンが不気味で好き。

jyojyo4queen

 

キャラクターの名前やポーズの一部に、元ネタが存在する件について

よく話題に挙がる、いわゆる「パクリ」問題だ。疑惑ではなく、見れば参考元がわかるものもたくさんある。

例えば先にあげた「キラークイーン」は、洋楽クイーンの曲「Killer Queen」だし、邦楽Perfumeの「チョコレイト・ディスコ」を元にした「チョコレイト・ディスコ」というキャラもいる。パクリの多さに、新しくファンになる人は不快に思ったり、憤りを感じることもあるだろう。

他作品を参考にしていることを作者が公言しているし、作品の本質には関わっていないから、ファンの間では「内容がおもしろいからどうでもいい」ということになっている。それはそうだ、読んでる側からすれば不利益はなにもない。

初めて知った時僕はショックだったので、先に伝えておきたいと思って書いてみた。「そういうもんだ」と受け入れさえすれば、逆に元ネタ探しをしたり、元ネタになっている曲を聞いたり更に楽しめる。僕はジョジョの影響で洋楽に興味持ち、いろんな音楽に出会えたのでありがたいと思っている。

ジョジョはこんな人におすすめ

  • 能力バトル作品が好きな人
  • 頭脳戦や心理描写が多い作品が好きな人
  • ハンターハンターや嘘喰いが好きな人
  • ネットでよく見かける話題の元ネタを知りたい人

ジョジョまとめ

  • パリのルーヴル美術館で展示されるほどの超人気マンガ
  • 細かな心理描写・リアリティ・不気味さ・独特のセリフやポージング・敵には敵の正義があることなどが魅力
  • とりあえず三部か四部(Part3かPart4)を見てみよう

原作であるマンガがおすすめだ。絵が受けつけない人も、アニメ版なら表現が柔らかいのでとっつきやすいと思う。U-NEXTならジョジョを取り扱っていて見放題だし、無料体験もあるのでおすすめだ。

【新品】ジョジョの奇妙な冒険SET (全130冊) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 62,964(2021/06/25 07:27時点)

U-NEXT(ユーネクスト)公式サイトはこちら
今なら30日間の無料体験あり

 

コメント