スポンサーリンク

『ジョジョ四部 レビュー』日常と人気キャラが多めなジョジョ

マンガ・アニメ・映画
スポンサーリンク

漫画とアニメを見たが、感情移入がしやすくておもしろい。ネタバレ部分は隠しつつ、あらすじ・感想・おすすめを書く。

あらすじ

ジョースター家と関わりのある仗助を探すため、承太郎は杜王町にやってきた。
仗助は、ジョースター家の話・街に邪悪なスタンド使いが住んでいることを知らされ、殺害された祖父に代わり、街を守るために戦うことを決意する。

ジョジョ四部 レビュー 見どころ

日常系ジョジョ

街・日常・心理描写がより濃く描かれているから、感情移入がしやすくて楽しい。日常パートが好みでない人にとっては、テンポが悪く感じるかもしれない。

お気に入りは、某サラリーマンが電車で座っていてトラブルに巻き込まれるシーン。

カップルが前に立っていて、彼女のかばんがサラリーマンの足に乗る。邪魔に感じたサラリーマンはかばんを手でどけるわけだが、彼女に「こいつ私のかばん触ったわ」とヒソヒソ悪口を言われてしまう。

現実的に起こりえるシーンだ。

【吉良の足にかばんを乗せ、ぶつかった結果、彼は殺され彼女は手だけにされてしまう。痛快だ 笑 爆破されることはないにせよ、トラブルには巻き込まれないようにしたい】

変な漫画家:岸辺露伴

芯とモラルを持ち合わせていて、魅力的なキャラだと思う。スタンドも便利。つい彼のフィギュア(超像可動)を買ってしまった。

リアリティを追い求めたい気持ちは共感できる。漫画・映画・ゲームはリアルなほうがおもしろい。

よく作者を投影したキャラと間違われるが、作者的には理想の漫画家を描いているだけらしい。初対面の人に、露伴のイメージで接せられて困るとのこと 笑

平凡なサラリーマン:吉良吉影

強いけど隙が多いのが、人間味があって良い。平穏な生活を目指しているところも共感できる。外伝やその後の部にも登場することから、人気は高そうだ。

僕のお気に入りキャラクターで、彼と同じネクタイを買おうかと思ったが、派手で付ける機会が無さそうなのでやめた 笑

スタンドも不気味シンプルで好きだ。

【他の部のボスは、吸血鬼・ギャング・吸血鬼と友達の神父・大統領と特殊な人が多いが、吉良はただのサラリーマン。歳も近づき、ますます親近感が湧く 笑】

ジョジョ四部 レビュー こんな人におすすめ

  • 日常系ジョジョが見たい人
  • 繋がりのある、八部ジョジョリオンを読んだ人
  • 作者の故郷でもある、舞台の仙台市が気になる人
  • ネットでネタにされるセリフの元ネタが知りたい人

ジョジョ四部 レビュー まとめ

  • バトルもちゃんとあるが、日常が多めなジョジョ
  • 人気キャラ多数

原作である漫画がおすすめだが、濃い絵が苦手な人はアニメから見てみよう。

【新品】ジョジョの奇妙な冒険SET (全130冊) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 62,964(2021/06/25 07:27時点)

U-NEXT(ユーネクスト)公式サイトはこちら
今なら30日間の無料体験あり

コメント