スポンサーリンク

『SYRINX HITOE FOLD LISCIO レビュー』ミニマルと使いやすさを両立した財布

『SYRINX HITOE FOLD LISCIO レビュー』ミニマルと使いやすさが両立された二つ折り財布…!ファッション
スポンサーリンク

本サイトで購入し半年使いました。ミニマルなのに使いやすくすごく気に入っています。使用感を書きます。

半年くらいミニマルな財布を探しており、店頭に見に行ったりもしましたが、なかなか気に入るものに出会えていませんでした。が、これで僕のミニマル財布探しは、一旦ゴールです。

紺色が好きなのですが、ラインナップにありませんでした。使っていくと色が濃く変わっていくそうなので、青緑色のAgave(アガベ)にして、紺っぽくなることを期待しています。

SYRINX HITOE FOLD LISCIO レビュー

開封

箱がおしゃれです


無駄が削ぎ落とされたデザイン

革が重なる箇所を最小限にし、それでいて使い勝手が良くなるよう考えられています。
金具・プラスチック類などが一切なく、革と糸だけで作られています。
ロゴは、カード入れの中にこっそりと掘ってあります。

この手の製品は、シンプル・ミニマルさが先行し、収納量が少なかったり、取り出しにくかったりしがちですが、この製品は違いました。

同様に薄さを求めるあまり安っぽくなりがちですが、この製品は厚めで艶のある革なので、高級感があると感じています。

サイズ感

幅92mm、高さ93mm、厚さ10mmと、コンパクトです。

Poloの財布との比較。上は中身なし、下は中身あり


フラップで固定する

右上のフラップをカードの角に引っ掛けて、固定します。
この固定をしないと、カードや小銭が落ちやすくなりますし、不格好になります。

開閉にワンアクション増えますが、小銭入れが開閉不要なことを考えると、プラマイゼロですね。

購入前は開閉が面倒かなと思いましたが、慣れればスムーズですし、革の触り心地が良いので、触る理由になって苦ではないです。


お札入れ

下半分を挟むだけなので、出し入れと確認がスムーズです。
商品券などの大きめな紙も収まるサイズ感になっています。

お札が若干ずれてきやすいので、時々直す必要があります。

小銭入れ

底が浅くて取り出しやすく、約1000円分収納できます。
蓋にはボタンやチャックなどの留め具などが無く、閉じた時に自然と蓋ができるようになっています。

財布を左右に振ると、コインが自然に同じ方向に整列するようになっていて、適当に入れておいても、次開いたときには整列しています。

一見こぼれやすそうなんですが、逆側に傾けたくらいでは落ちないです。
さすがに逆さまにしたり、振動を与えたりすると、蓋を乗り越えて落ちてきます。

構造上、小銭入れが横向きになるような形で携帯しないと、小銭のジャラジャラ音がします。

カード入れ

5枚で落ちてこなくなり、6枚でぴったり、7枚でパンパンな感じです。
フラップを引っ掛ける部分がカットされているので、取り出しやすいです。

以前は一般的な二つ折り財布を使っていたので、10枚以上携帯していましたが、今では5枚になりました。

年に数回しか使わない診察券、月1でしか使わない美容院のカード、最後に行ったのがいつかわからないお店のカード、本当に携帯しておく必要ありますか…?

イタリアンヴァケッタレザー使用

革に詳しくないので、名前だけ見てもピンと来ないのですが、なにやらしっとり滑らかで、良い感じです。
革製品の良い香りがします。

SYRINX HITOE FOLD LISCIO レビューこんな人におすすめ

  • ミニマルな財布が欲しい
  • 本皮のおしゃれな財布が欲しい
  • シンプルな財布が欲しい

SYRINX HITOE FOLD LISCIO レビューまとめ

見た目、色、質感、使いやすさ、どれもとても気に入っています。改良モデルが出ると、欲しくなってしまいますね。公式によると、特に手入れはいらずとにかく使ってくれとのことです。

あなたも使いやすいミニマル財布を、検討してみてはいかがですか?

コメント