スポンサーリンク

ポモドーロテクニックにはFocus To-Doアプリがおすすめ

雑記
スポンサーリンク

数ヶ月使ってみたがFocus To-Doがおすすめ。ポモドーロ・テクニックとアプリについて、実際の使い方を紹介する。
ポモドーロテクニックを実践するにあたり、管理ツールがあると楽だ。

PC Chrome版

iOS版

Android版

ポモドーロテクニックにはFocus To-Doアプリがおすすめ 概要

ポモドーロテクニックとは、作業と休息の時間を分割することで、集中力を上げて生産性をあげるための時間管理術。

一般的には25分の作業と5分の休憩を繰り返し、作業を何度か繰り返したら長めの休憩を取る。
1つの作業を「ポモドーロ」と言い表し、上記なら25*2で2ポモドーロ。
ちなみにポモドーロはイタリア語でトマトの意味で、考案者がトマト型のタイマーを使用していたことに由来する。

ポモドーロテクニックにはFocus To-Doアプリがおすすめ 特徴

  • 画面がシンプルで使いやすい
  • PCのChrome・スマホ版があり、データを共有できる
  • 通知をバイブにしていた場合、2回鳴る
  • ポモドーロを達成すると、スマホアプリ内の植物が育っていきモチベーションアップにすこし繋がる
  • 達成時間のランキングに参加できる

ポモドーロテクニックにはFocus To-Doアプリがおすすめ 僕の使い方

家でPCを使う時はPC Chrome版、それ以外の作業や出先ではスマホ版を使う。
作業・休憩時間が過ぎた場合通知がくるが、出先のスマホではバイブで知りたい。1振動では気づきづらいので、2振動するのは意外と便利。

ポモドーロ・テクニックを使うモチベーションが仕組みがいくつかあるので、自然と作業に着手しやすかったりする。

数ヶ月使ってみたが、1ポモドーロ25分では短すぎて、作業中断のストレスが多く感じた。
今は作業50分、休憩5~10分でやっているがいい感じだ。

そして今までより集中する時間が増えて疲れるので、慣れるまでぐったりするかもしれない笑

ポモドーロテクニックにはFocus To-Doアプリがおすすめ まとめ

ポモドーロテクニックを使うと、集中力が上がるし、定期的な休憩で集中しすぎも防げるのでおすすめだ。

PC Chrome版

iOS版

Android版

コメント