スポンサーリンク

『ジョジョ一部 レビュー』比較的ジャンプっぽいジョジョで名(迷)台詞が多い

マンガ・アニメ・映画
スポンサーリンク

漫画とアニメを見たが、この頃からしっかりジョジョの魅力があり、北斗の拳っぽさも感じる部だ。ネタバレ部分は隠しつつ、あらすじ・感想・おすすめを書く。

ジョジョ一部 あらすじ

イギリスの名門貴族の少年ジョナサン・ジョースター(通称ジョジョ)が主人公。その父であるジョージが、少年ディオを養子にとる。貧民街出身であるディオは、ジョースター家の財産乗っ取りを計画し、その過程でジョナサンを陥れ孤立させていく。

あるとき、ジョナサンの初恋相手エリナをディオが辱める。それに怒ったジョナサンはディオに勝負を挑み、初めて打ち負かす。

それから二人は仲良く成長し、大学卒業を控える。表向きは仲良くしていたディオだったが、ジョージの暗殺を目論んでいることが発覚する。

ジョナサンはディオの目論見を阻止すべく、再び対決することとなる。これがジョースター家とディオの因縁の始まり…

【荒木先生の吸血鬼・波紋習得者説の始まり…】

ジョジョ一部 レビュー見どころ

ジャンプっぽいジョジョ

ジャンプコミックといえば努力・友情・勝利の三大原則だが、ジョジョは部が進むにつれてジャンプっぽさがなくなっていく。この部は「努力して会得した必殺技を使って勝つシーン」があるので、ジャンプっぽいといえる。作画や暗い雰囲気は北斗の拳っぽい。

ジョジョとディオの因縁の始まり

僕は三部から読み始めたので、ルーツが知れてスッキリした。

【思い返せばディオくん逆恨みでしかない笑】

名(迷)台詞が多い

ネットでネタにされるセリフの引用元が多く、これはこれでスッキリする。

【ねーちゃん!あしたっていまさッ!が好き】

他の部に比べると見どころに欠ける

やはりジョジョといえば能力(スタンド)バトル・豊富なキャラクターだが、この部はスタンドが出てこないしキャラクターも少ない。この部はこの部で面白いが、他の部と比べると見劣りしてしまう。

ジョジョ一部 レビューこんな人におすすめ

  • ジョジョとディオの因縁が知りたい人
  • コアなジョジョファンな人
  • ネットでネタにされるセリフの元ネタが知りたい人

ジョジョ一部 レビューまとめ

  • コアなジョジョファン向け
  • 比較的ジャンプっぽいジョジョ

原作である漫画がおすすめだが、濃い絵が苦手な人はアニメから見てみよう。

【新品】ジョジョの奇妙な冒険SET (全130冊) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 62,964(2021/06/25 07:27時点)

U-NEXT(ユーネクスト)公式サイトはこちら
今なら30日間の無料体験あり

コメント