スポンサーリンク

『ALPEX EPS-001 レビュー』お試しセットで耳に合うイヤーピースを探せ…!

『ALPEX EPS-001 レビュー』お試しセットで耳に合うイヤーピースを探せ…!ガジェット
スポンサーリンク

イヤーピース沼にハマっていませんか…?僕はハマってます。

沼から這い上がるべくALPEX EPS-001  イヤピースお試しセット/4種4ペア/Mサイズ」を購入しました。

4つの違うメーカーの、同サイズがセットになったもので、同じMでもメーカーによって微妙にサイズが違うので、きっと合うものが見つかります。

下記と比較しました。

 

イヤホン:SONY wi-1000xm2

イヤーピース:SONY トリプルコンフォートイヤーピース:M

僕の耳にはMだと少し小さく、Lだと大きい状態です。

 

箱兼説明書。磁石でくっつくタイプで、少し高級感があります

eps-001-package-beps-001-package-d

ALPEX AEC-202

フィット感:開口部が広めで高さが低めなので、フィット感があるけど耳の奥まで入りすぎない絶妙な感じです。

音質:中音域寄りで、SONYのやつと同じ感じです。

 

付けた時にビビッときました…!

今持ってるイヤーピースの中で、一番合っているようで、買ってからずっと使っています。

final Eタイプ(黒)

フィット感:中の軸が硬めで、イヤホンに少し取り付けづらいですが、むしろ外れづらくて良いと思います。

SONYのやつより少し大きめですが、表面がサラッとしているせいか、落ちやす

いです。ほんのもう少し大きければ…

 

音質:低音寄りです。

CRYSTALLINE AUDIO クリスタルチップス

フィット感:コンプライのようなスポンジタイプ。付けてすぐはいい感じですが、膨らむにつれて痛くなってしまいました…

サイズ違うので当然ですが、Comply(コンプライ) Ts-200 ブラック L より少し小さいです(こっちも痛かった)

 

音質:上記のコンプライと同じ感じだった気がします。

SpinFit CP145

フィット感:SONYのやつより大きく、finalより小さめで落ちやすかったです。

中の軸が回りますが、自分の耳には合ってないせいか恩恵は感じられませんでした。

 

音質:高音寄り

まとめ

通常イヤーピースを買うときは、いくつかのサイズがまとめて入っていて、サイズが合わないのは余ることになります。

このセットの場合はまとめて試せるので、サイズが合えばかなりお得ですね。

 

低音、中音、高音、スポンジタイプの4種類が1パックで試せるので、試してみてはどうでしょうか。

コメント