スポンサーリンク

『バード電子 セパレート型ウッドパームレスト レビュー』HHKB用のおしゃれパームレスト

PC・周辺機器
スポンサーリンク

おしゃれで良い感じのパームレスト。HHKBと合わせて使った使用感や注意点を書く。

HHKBをさらに使いやすくしたいと思って購入した

概要


サイズ約80×90×13.5mm(二種類のゴム脚が付属し、装着時それぞれ高さ15.5mm/17.5mmになる)
重量約50g※(1個につき)
材質天然木(ウォールナット)、マイクロセルポリマ(ゴム脚)

※引用:バード電子公式

外観



The 木。デスク上のプラスチックの世界に木があると、温かみが増しておしゃれな雰囲気になる

中央にHHKB、裏面中央にBIRD ELECTRONの刻印があり、表面も裏面もさわり心地などは同じ

BIRD刻印面のほうが木の色が濃くて好みなので、こちらを上面として使っている(鳥感でるし)

レビュー

パームレストとして

HHKBは厚みがあるので、手の付け根部分との隙間が大きい

水平方向から指先だけで打鍵していたのが、垂直に近い方向から指ごと打鍵できるので、より少ない力で入力できるようになった

今までは深いと感じていたキーストロークが、あまり気にならなくなった

ミスタイプも減り、今までより打ちやすくなったと言える

高いほうのゴム脚を取り付けると、手の甲とキーボードとの隙間がほぼ埋まる

軽くて高さがあるせいか、手の位置によっては、手前に手を傾けるとパームレストが少し浮いて気になる

ゴム脚をぎりぎりまで端に取り付けると、少し改善されるのでおすすめ

セパレートの特徴

分かれていることで、好きな位置・角度で置けるのが特徴

尊師スタイル(ノートPCのキーボード上にHHKBを載せる)で使う場合、トラックパッドが塞がってしまうので、その対策にもなる

当然だが、2つに分かれているので、移動する場合は2つとも動かさないといけないのが少し面倒

定位置で使って尊師スタイルを目指さない場合、素直にセパレートではないタイプを購入するのが良いと思う

余談

入荷待ちで1ヶ月待って購入したので、人気商品っぽい

メルカリで探してみたらたくさんヒットした

よく見ると、板を切って角をまるめてゴム脚を付けたものが「HHKB専用 パームレスト」として1000円で売られていた

パームレストの機能としては大差ないかもしれないが、品質と満足感をもとめ、公式の製品を購入することにした

こんな人におすすめ

  • HHKBをさらに使いやすくしたい・使いづらいと感じている
  • 疲労軽減したい
  • 尊師スタイルが気になる
  • デスク上に木のぬくもりがほしい

まとめ

パームレストはあったほうが打ちやすいので、試しに使ってみることをおすすめ

柔らかいものは安定しないし、樹脂や金属は汗を吸わないので、木が良さそうだ

ずらしたり尊師スタイルで使いたい場合はセパレート、そうではない場合は一般的な繋がっているタイプがおすすめだ

コメント