スポンサーリンク

横浜のガンダムレビュー こいつ…動くぞ?!

サービス
スポンサーリンク

横浜の山下ふ頭にできた、GUNDAM FACTORY YOKOHAMAに行ってきた。

個人的には、動くガンダムが見れて感動した。どんなものがあるのか、見どころを書く。

入場特典でプラモがもらえた。

横浜のガンダムレビュー 概要

GUNDAM-DOCK


メインとなる、動くガンダムが格納されている建物。横に設置されている特別観覧デッキ「GUNDAM-DOCK TOWER」(有料)にて間近でガンダムが見られる。

「GUNDAM-DOCK TOWER」は、時間指定でのグループ制での案内となっており、見られる時間も限られている。

GUNDAM-LAB

ACADEMY

動くガンダムについての展示施設で、下記のようなものがある。

  • どんな企業が関わったか
  • どんな思いで作られたか
  • どのように作られたか
  • 二足歩行ロボットの歴史、作る難しさ
  • 動くガンダムのシミュレータ

その他

グッズ販売、カフェ

料金

前売り券の販売もあるが、入り口で当日券の販売も行われていた。

入場GUNDAM-DOCKTOWER観覧
大人/小人
(税込)
1,650円/1,100円3,300円
備考園内、GUNDAM-LAB、GUNDAM-DOCKを見れる必須のチケット。GUNDAM-DOCKTOWERに入るためのチケットで、任意購入。
園内にあるため、このチケットだけの購入はできない。

横浜のガンダムレビュー

ぐりぐりと動くガンダム

24の関節があり、しっかりと動いてる感があった。特に腰と首。
お台場のガンダムも迫力があり少し動くが、比較にならない迫力だった。
つい「お~!」と声を上げてしまった(1人で)

園内でのガンダムの設定

いわゆるファーストガンダムと呼ばれるRX-78-2型ではなくて、これを復元したRX-78F00の起動テストという設定。

ガンダムのデザインは、実は作品や媒体ごとに微妙に違う。

ここでのガンダムは、かた・ひじ・ひざが、がっしりしている、目の上のバイザーが長い、くびれが大きいなどの差異が見られる。

個人的には、昔ながらのぼてっとしたデザインが好きだ。

30分ごとに演出が10分程度入り、これに合わせて動く。

完成までの苦労と労力が伺える

園内施設のACADEMYにて、各企業(約10社)の担当者や担当箇所が見れる。

建物について普段はあまり意識しないことだが、18m、25トンの建物を作り、さらに安全・安定的に動かすのはかなり大変なことだ。

骨となるフレーム・皮膚となる外装・筋肉となる油圧シリンダー・関節を動かすギア・これを製造して組み立ててテストをする…すごく労力とお金がかかることだ。

ある担当者の「ビルを動かすことを考えなくてはいけない」というコメントが印象的だった。

「動く」けど歩かないガンダム

このガンダムは歩かない。背中を吊られて、地に足がつかないまま、歩いている風の動きをする。

僕はそこまで期待して見に行ったわけではないので、特に気にならなかったが、がっかりする人が多いようだ。

そのことについて、入り口の横に富野監督の謝罪文が展示されている。

歩かせようと四苦八苦したが、現代の技術では巨大二足歩行ロボットを作るのは難しいとのこと。

この謝罪文に、情熱と、至らなくて申し訳ない気持ちが感じられ、グッときた。

(消費者目線だと)料金が高い

比較対象として妥当かわからないが、横浜の巨大動物園ズーラシアの入園料は、大人800円で一日居られる。

ここでは1500円で、1時間もあれば一周できてしまう。ガンダム自体は、入場しなくても少し遠くから見れるし、入っても見られるものは少ない。

極めつけは、GUNDAM-DOCKTOWER観覧料:3300円。見られる時間が限られており、左肩らへんから、二つの高さで見られるだけだ。

しかも子供も同料金で、グループ制のためエレベーター待ちの時間も長い。「このサービスでこの料金か」と思う人が多いと思う。

入場料に関しては「こんなものか」、追加料金に関しては「高い」という気持ち。ただ、あの目線から見れたことは貴重だ。

建造費を考えたら、入場料で稼ぐしかない

建造費のお金の流れは想像だが、入場料から取っているのではないかと思う。グッズやフードの販売もあるが、それはその品物の代金だ。

正確な建造費は発表されていないが、お台場のガンダムが3億円という噂だ。僕の感覚になるが、これの10倍から100倍はかかっているんじゃあないかと思う。

材料費・制作の人件費・運営の人件費を考えたら、高くなるのも納得できる。

横浜のガンダムレビュー まとめ

動くガンダムが見れたこと、制作過程が知れたことで感動した。

ガンダムやロボットが好きはぜひ見てほしいと思うし、興味ない人も、動くのを見たらきっと感動するはずだ。

機械好きは、ACADEMYで制作過程を見るのも楽しめると思う。

ちなみに、ガンダムを見るなら見放題のU-NEXTがおすすめだ。

U-NEXT(ユーネクスト)公式サイトはこちら
今なら30日間の無料体験あり

コメント