スポンサーリンク

Windows Updateしたら「プロセスはコード 4294967295 で終了しました」が出てWSL2が使えなくなった

プログラミング
スポンサーリンク

はじめに

Insider PreviewビルドでWSL2を使っていますが、「このビルドは間もなく期限切れです」が出るようになりました。
ほおっておくと自動で再起動がかかるようになるようですが、Windwos Updateはきておらず…

設定をベータチャネル から Devチャネルに変えたところ、Window Updateでビルドが更新できました。
が、WSLを動かそうとすると「プロセスはコード 4294967295 で終了しました」の姿が…

結論

下記から、Linuxカーネル コンポーネントの更新で解決
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/wsl2-kernel

詳細

WSL2に正式対応した、通常ビルドが最近配布されたことによる影響みたいですね
InsiderPreviewビルドでやっていない、通常ビルドの設定をなぞるイメージで解決しました

おわりに

Docker周りが壊れる可能性は想定していましたが、WSL2(Ubuntu)が使えなくなることは想定になかったので、中身が消えることを想像して少し焦りました…

Ubuntu内には消えてもいいファイルを置くようにしようと思います
あとInsider Previewやめようかと思いましたが、今回WSL2で便利に使わせてもらっているので、たまに出るトラブルと戦いつつ継続しようと思います(やめるにも次のビルド?こないと更新できないみたいだし)

下記を参考にさせていただきました
https://qiita.com/tomokei5634/items/27504849bb4353d8fef8

コメント