スポンサーリンク

Windows Insider Programが退会できなくて、しぶしぶクリーンインストールした

OS・ハード
スポンサーリンク

結論はでているが、経緯や流れを書く。

経緯

去年、WSL2を使うために、Insider Preview版のWindowsを入れた。
便利に使わせてもらっていたが、WSL2が公式に対応するようになり、不具合が目立つようになってきたことから、通常版に戻そうとした。

仕様かバグなのかわからないが、Windowsにのらりくらりと躱され、戻せず。
結局クリーンインストールした。

ちなみに下記のような不具合がでていた。人によってはブルースクリーンが起きることも

  • スタートを押下してもメニューが開かない(再起動すると直ることも)
  • OBSでゲーム画面が表示されない

公式ビルドに戻る本来の流れ

スタート>設定>更新とセキュリティ>Windows Insider Programから、設定を行える。
文言通りなら、ここでプレビュービルドを受け取らない設定をしておき、公式ビルドがきたら通常版に戻る仕組みだ。

しかし、実態は上記設定をした直後に受け取る設定に戻るため、戻せない。新しいプレビュービルドがダウンロード待ちになっていることで気づいた。

のらりくらり

数ヶ月前に一度受け取らない設定をしたが、なかなか公式ビルドにならず再度設定を見直すが、上記画面では「診断データを登録しないと、インサイダープレビューの配布が止まります」のメッセージがでており、登録されていない扱いに。

Windows Update画面で「停止したい場合はこちら」のリンク先が表示されおり、遷移先でログインすると「This email address is not registered as a Windows Insider.」

診断データを登録したら、見慣れたInsider Program変更画面が表示され、そこから再度停止。が、実際は設定されず無限ループだ。

まとめ

なかなかしんどかった。Windowsへの不信感が高まる。
どんなステキ機能が先行提供されようと、もうInsider Programへの登録はしないことを誓う。

今後の対策として、なるべく、いつでもクリーンインストールできるような環境を維持しようと思う。

コメント