スポンサーリンク

XAMPPを複数バージョン入れたい時の、バージョン切り替え(Windows)

プログラミング
スポンサーリンク

ローカル環境でXAMPPを使って開発をしていますが、保守案件で古いバージョンのphpを使っていて、それに合わせたXAMPPを入れています

dockerを使って案件ごとに環境作るほうが良いんでしょうけど、現状そこまで困っていないので、もうしばらくXAMPPでいこうと思っています

今までやっていたXAMPP切り替えと、より良いと思ったXAMPP切り替え方法を書きます
結論を先に書くと、インストール時にリネームしとけば、あとからリネームしなくてもOKってだけです・・・w

旧手順

1、php7のXAMPPがインストール済(Aとする)
2、php5のXAMPPをインストールしたい(Bとする)
3、Cドライブ直下にBを入れる際、既に入っているAのXAMPPフォルダの名前と重複してインストールできない
4、Bを別のところに一度保存して違う名前にリネーム。C直下に移動
5、使いたい方のXAMPPフォルダの名前を「XAMPP」、使わない方の名前を別のものにする
6、XAMPP Control Panelは同じものを使う(同時に起動はできない)

新手順

1、php7のXAMPPがインストール済(Aとする)
2、php5のXAMPPをインストールしたい(Bとする)
3、Cドライブ直下にBを入れる際「XAMPP5.6」でインストールする
4、XAMPP Control Panelはそれぞれのディレクトリのものを使う(mysqlのポートを変えれば同時に起動できる)
5、上位のアイコンが同じで判断がつかないので、適当に変える

旧手順の場合、どのバージョンのXAMPPを動かしているかわかりにくく、
リネームを忘れて「XAMPPがなんか動かない!」ってなることがありました。

新手順だとどっちを動かしているかわかりやすいので、上記の困りごとや手間が減りました。
ただ、読み返してみると、やっぱりdocker入れた方が幸せになれそうですね…!

コメント