スポンサーリンク

Googleアドセンス2回目の審査落ち…審査を待たずに忍者AdMaxを使う

ninjaWordpress・ブログ
スポンサーリンク

審査に時間がかかるアドセンス

アドセンス申請→審査落ち→それらしい所を修正して即→再申請→審査拒否 で約1ヶ月が過ぎた。
1回目の申請落ちまで1日1~3記事書いていたが、2回目の審査期間ではあまり書けなかった。

審査通りたい一心で疑心暗鬼になり「こんなこと書いたら審査に響くのでは」「2000文字は書かなきゃ」「アフィリエイトリンクは取って良い子ぶっておこう」などといろいろ考えて、書く気が起きなかった。

アドセンスの審査はくそ

2020/12/05、2度目の申請から2週間後にアドセンスから連絡がきた。
adsense-deny
「現在、弊社のサービスで遅延が発生しており、お客様のサイトは審査することができません」
は…?くそ?くそなのか…?2週間待たせて審査もしてくれない…?

1度目の審査結果の時も、ふわっとした感じで落とされた。また機嫌を伺いながら、いつ来るか・受かるかわからない審査結果メールを待たなきゃいけないのか。くそ。
もうアドセンスの機嫌を伺うのなんてうんざりだ。
そうだ、アドセンスが駄目なら他の広告サイトを使おう。ということで調べてみた。

アドセンスのクリック単価は日本一

知ってた。けど使えないなら他を探すしかない。とりあえず再申請しといた。

アドセンス以外の広告サイト

そもそも広告を配信するサイトのことをSSP(Supply-Side Platform)というらしい。

nend

アフィリエイトで有名なA8.netが運営しているサイト。PCの広告は貼れないようなのでスルー。

i-mobileとfluct

どちらも有名で、Googleに認定されたパートナーらしい。
1万PVあっても通らない・適当でも通る・審査が厳しくて長いなど、アドセンスに似た雰囲気。とりあえず申請。
ちなみにi-mobileはドコモっぽいけど関係ないらしい。

忍者AdMax

忍者AdMaxは、単価は安いが誰でも使えるで有名。アドセンスではタブーなアダルト広告も取り扱っている。
登録してみたら、申請なしで即広告が貼れた。救世主か…

PCとスマホの広告に対応しているが、レスポンシブ(画面サイズで自動でサイズ調整してくれる仕組み)ではない。
管理画面でPCとスマホ用に、個別で生成したタグを貼るか、個別で生成したタグを結合したタグを貼る必要がある。
PC-SP広告切替-忍者AdMax
Cocoonテーマとは相性が悪いのか、スマホネイティブ・サイドバー広告が上手く貼れない。

いい子ぶるのはやめだ

クリック広告・アフィリエイト・非公開にしていた文字数少なめな記事・日記みたいな記事、全て公開にした。やってやったぜ(?)

若干ダークサイドに落ちた感があるが、記事書き放題で楽しいからこれで良い。そもそもクリック広告の収益なんてたかが知れてる。
ウルトラマンより怪獣、仮面ライダーより怪人、連邦軍よりジオン軍…昔から悪者(?)のほうが好きだったし本望だ。

さすがに見づらくなるほどべたべた広告貼ったり、誤クリック狙ったり、詐欺みたいな記事は書くつもりはないけど 笑
読者あってのブログだからね(すりすり)

まとめ

  • アドセンスに期待して振り回されてはいけない
  • 僕らには忍者AdMaxがある
  • クリック広告の収益なんてたかが知れてる

そんなわけで、広告貼りつつも、なるべく読んでもらえる記事を書いていこうと思う。

忍者AdMaxをみてみる

コメント